昨日の帽子教室はコットン芯でベースを作ってから布をかぶせる手法を実践しました。

ピーチブルーム帽子教室の入澤です

さてさて、昨日は実に1年8ヶ月ぶりに遠方からお越しの生徒さんのレッスンでした。

久しぶりで私のほうが楽しみにしちゃってんじゃないのかというぐらい喋っちゃいまして(笑)なんかすいません。

おもしろかったー!!!

昨日は午前の部、午後の部ともに生徒さん一人。がっつりよ。

で、

これ。コットン芯でベースを成形してから生地をかぶせるという布かぶせという手法。

ザ・オートクチュール的製法ですよ。

フェルトとかシゾールとかを木型にはめて作る帽子をレッスンされてからこちらを作るという流れなんですけど、この製法で作られた帽子、普通の帽子屋さんだとほとんど見ないですねー。

久しぶりで楽しかった。(すっごい手間がかかりますけど)

帽子ってほんとにいろんな作り方があるんですけど、期待にお答えできるようにあらゆる手法をお教えできるよう研究したり実験したりしてがんばりまーす!研究は、ほぼ趣味。

このままコロナが収束してくれたらいいのに。

まだまだ、アートフラワーやチップづくり(木型の代わりになるやつね)、チップより簡単に出来る型作り、ブレードのこつ、芯の扱い方いろいろ、あとは造形もできるといいなあ(←私が勝手に思ってる(笑))、帽体の編み方・・・あるなあ。まだまだ。

楽しみ。

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました