先週のPOPUPショップのブランドは全員20年来のデザイナー仲間でした

PeachBloomの帽子デザイナー入澤恭子です。

先週のPOPUPショップでは仲のいいデザイナーたちと3日間すごしたんですけど、この4ブランドは全員20年来の仲。

よくぞ生き残ってますとお互いを褒め称えあっております。傷を舐めあってるのか(笑)

↑恵比寿の居酒屋のお通しの量がこれ。多くてびっくり

 

自分で商品を作ったり、サンプルを作ったりもするんですけど自分で作ってることを売りにしないデザイナーはかっこよいなあ。と思うわけです。

私は自分でも作ることをセールスポイントにしているのですが。

すごい縫うの上手いのに。デニムのジャケットとか、もちろんパンツもコートも!!!!バッグだって固いよね。あんなの縫うのすごい力がいるんじゃなかろうか。裏返したり。

デザインがすごく良いから自分で縫おうが人が縫おうがどっちでもいいんだよね(とはいえ、外注さんに縫ってもらった際の品質チェックは厳しそうではある(笑))

そんな仲間たちと縫製の話になって、面白かった。縫いはじめの下糸のもじゃもじゃの無くし方とか、ミシンの自動糸切りの話とか。あれはすぐ壊れるから使わない派も。

ちなみに二十年自分のブランドを続けてこられてる人たちにはそれなりの理由があるとおもいます。だって、一般的に会社設立から十年の生存率って3%って言うじゃないですか。うちら二十年。会社生存率0.6%らしいですよ。

頑張らないとなー。いや、ほどほどにがんばらないと。

ちなみにこちらのサイトで他のブランドの商品は買えます。↓

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました