パッチワークはもはやライフワーク。

PeachBloomの帽子デザイナー入澤恭子です。

近頃はなんだか大忙しでして一体何をやっているんでしょうと夜になって振り返っても大したことはできていないという状況でございますわ。

そうこうしているうちに12月になっておりましておいおい、こないだ1月だったんじゃないの?と流れる季節におののく日々。おののいているまま年が開けてしまうんでしょう。多分。

土日はパッチワークの帽子を縫ってました。NHK-BSプレミアムドラマ 山女日記のお話をいただいたのって4年くらい前でしょうか?お話をいただいた時はパッチワークの帽子ということでその昔からピーチブルームのアイコンにもなっている

このパッチワークのシルクハットのおかげかなと思っております。

パッチワークはもはやライフワーク。

いろんな色を一枚一枚縫い合わせていく地道な作業なんですけども心のなかでは大騒ぎなわけでして、この色の隣にこの色がきたらどうなん?ちょっと離れて見てどうなん?と一枚縫うのに大騒ぎなんですよね。

この後ろの部分だけでも何時間もかかってしまうんですよ。

私はこの作業が好きなんで、ずっとやっててもいいんですけど。

 

今週は次の日曜日にリバースディさんでワンコ帽子のイベントを開催しますのでその準備と

12/15-19まで京都のシンヤさんにお邪魔して雑貨屋さんたちとポップアップショップがありますのでその準備です。

あとはUnited Hatters (ユナイテッド ハッターズ)ラジオ。これは火と木に配信していきたいなと思ってるので今日とらないと。

 

各イベントの詳細は追って!

では1週間がんばってまいりましょー!

帽子と名のつくことなら地の果てでも追求したいって思いながら20年🤣

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました