ピーチブルーム帽子教室はまだ通信講座ができてませんでして、申し訳ないです。てへぺろ。

PeachBloomの帽子デザイナー入澤恭子です。

ピーチブルーム帽子教室はまだ通信講座ができてませんでして、申し訳ないです。てへぺろ。

だいぶ前からやろうとはしているんですが、実はリアルの帽子教室で生徒さんを目の前にしていると、やっぱり目の前じゃないと教えられないことも多い。

なんといっても、音。

生地を裁断しているときの音。

ミシンの音。

アイロンの音。

ミシンの音がおかしいときはたいていやり方が間違っているときで、

「今、なにしてます?」って言うとたいがい、なにかおかしくなっているわけですよ。

 

そして、匂いもありますね。

アイロンでちょい焦げた?的な匂い。

ウールの型入れをしている匂い。

木型の匂い。

 

あとは微妙な動き。

生徒さんの手が怪しい動きをしているのはやはり目の前にいるからであって、オンラインだと細かい動きが目にはいってこない可能性もあるわけです。

 

包丁砥ぎの先生も同じようなこと言ってました。そういえば。

 

PC作業をお教えするのだったら、zoomで画面共有って最適なんですけどね。

 

そんなわけで、いまのところピーチブルーム帽子教室は対面式をメインにしていて、そのあたりの解決策がわかったらzoomでもなんでもどんとこいなんですけどね。

 

ただ、帽子の作りかたを遠隔で教える件に関してはもっと別のサービスで構築中です。

近いうちにそちらをご案内できると思いますので、オンラインや通信で帽子を習いたいというかたは今しばらくお待ち下さいね。結構楽しいやつ考えてます。

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました