帽子は木型を使って制作するタイプのものがあるんですが、木型の代わりにチップというものを制作して作ることもあります。

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

帽子は木型を使って制作するタイプのものがあるんですが、木型の代わりにチップというものを制作して作ることもあります。

ただ、めんどくさいんですよね。

なので途中で力尽きているものもございます。

これ、あとは寒冷紗貼ってアプレデイジーを塗れば完成すると思うんですが。

一向に先にすすみません。多分この状態で20年くらい経過しておると思われ。

老後の楽しみなのかなー(笑)

 

チップじゃなくてもっと簡単に型が作れるようになったからもうあんまりやらないのかもしれない。

教室ではご希望の方に作り方お教えしてます。でもあんまりおすすめできないけど。めんどくさすぎるから(笑)

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました