帽子教室の生徒さんに「ここに来てほんとによかった!」ってよく言われます。その秘密ってなんなんだろう。

ピーチブルーム帽子店の入澤恭子です。

帽子教室の生徒さんに

「ここに来てほんとによかった!」

ってよく言われます。まじで?うれしーこと言ってくれるじゃないのー!!

という感じなんですが

初回に、なんで帽子が作りたいの?という質問で

例えば自分のデザインした帽子を売りたいとか??と食い気味に質問しているのですが(笑)

ほぼ、「あ、できれば売りたいです」

というお返事が帰ってまいります。

おっしゃー!!!

 

こちとら20年、一匹狼で帽子業界を走ってきて

新宿ルミネやラフォーレ原宿なんかのテナントでショップも10年やったし、日本全国百貨店のポップアップもやまほどやった。パリや香港、その他ヨーロッパの展示会にもでて世界中に卸しもして、別注やら他社のオリジナルブランド立ち上げたりもしたし、ネットショップは22年の歴史よ。

一点物のオーダーから量産まで。

一人で月産最高200個くらいまで作ったこともある。

海外も代行会社にお願いしたわけじゃなく、英検3級で乗り切ってるし(笑)ネットショップだって人にお願いしたこともなし。写真だって自分で撮影。

何でも教えるよーん(笑)

最近はオリジナルの木型も作る方法をお教えできるようになったし、PCでパターン引きたい人は言ってくれたら教えるし。

なので、売りたい方は売り方やらブランドの立ち上げ方、値段設定なんかもお伝えしてます。

ひとりでたくさんつくりたい人はどうやったらスピードが上がるかなんかも。

最初はなんのことかわからないかもしれませんが、少しずつ分かってくださってると思います。

帽子ってひとことで言っても広くて広くて。

まだ私も現役で量産もオーダーもご依頼頂いているので常に進化しているわけで、あー、このやり方20年にして今頃発見したわーなんてこともよくあって。最新情報を生徒さんには伝えたい。

という思いを生徒さんはしっかり受け止めてくださっているようです。

そういう感じなので、生徒さんもガチな方が多くて、ちょっと趣味でって方はいまのところごく少数。最初は趣味でって方も自然と手に職な気分に。

ホントはライトなやつやりたいんですけどね。

レッスン中に「あーーーっ!!!そういう風に裁断するの??えっ?えっ?いくらで売ろうと思ってる??それだと値段とのバランスが悪いよ!気をつけて~~!!!」

なんて大きな声を出してしまうことも。←裁断くらい自由にさせてくれよ(笑)って生徒さんの心の声が聞こえそう。

「そういうふうにまち針打つと、効率悪いよ。だって右手で抜くでしょ?あ、でも将来的にはまち針使わないで縫えるようになってね(笑)」とか。

そんな事言うとまたガチ勢が来てしまうのが怖い。いや、楽しみ。受けて立ちます。なんでも教えますよー。

よろしくお願いいたします。

全力で教えてるので、こっちも最新のやり方を編み出さないとというプレッシャーである意味切磋琢磨。生徒さんありがとう。どうぞあおってください(笑)

 

↓そろそろサイト独立させたい。

東京の帽子専門店【PeachBloom】|帽子オーダーメイド・販売・帽子教室
帽子専門店PeachBloom(ピーチブルーム)はレディース帽子を中心に大きいサイズの帽子、小さいサイズの帽子、またオーダーメイドでの販売もしています。キャスケット、ハット、つば広帽子、ニット帽など種類も豊富に取り揃えています。

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました