ずっと昔に作ったパッチワークのシルクハットは、夏物の帽子の端切れで作りました

ピーチブルーム帽子店の入澤恭子です。

ずっと昔に作ったこのパッチワークのシルクハット

夏物帽体のシゾールというもので帽子を作ると端切れが出るのでそれをためておいてパッチワークにして作りました。

また結構たまってきてるんで、こんどはかぶりやすい形の帽子にでもしようかな。

このシルクハット、多分15年くらい前に作ったと思われるので色も褪せてきてますね。

形もくずれておりますが、これは形がくずれてるのが可愛い。

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました