急にミシンの調子がちょっとおかしくなりまして、本体のほうの様子がおかしいのでひっさしぶりにあけてみました。

PeachBloomの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日、急にミシンの調子がちょっとおかしくなりまして、本体のほうの様子がおかしいのでひっさしぶりにあけてみました。

 

で倒して見ると

こういう状態ですね。

ネジを外しただけで、他はいじってません。

怪しいところを確認したらネジが外れそうになっておりまして、締め直して終了。

と思いきや、せっかくなんで他のとこも掃除しながら点検

いつも気にしてるのは

ここ。

ここにがっつりと糸が巻き付いていることがあるんですよ。

私の場合は少ないんですが、昔アトリエスタッフの使っていたミシンはちっともメンテナンスをしてくれないので(笑)、がっつり糸が巻き付いてることが多かったです。

半年に1回くらい、全員帰ってからミシンの手入れをしておりました。

言ってもやってくれないんだもーん。(笑)

 

ここ、糸巻き付きすぎるとやっぱり調子すっごく悪くなるんで気をつけるようにしてくださいねー。

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました