第二種電気工事士の資格試験にいってきました。

PeachBloomの入澤です。

以前、インターホンが壊れたのでとりかえようと思って調べていたら、なんと自分で取り付けるには資格がいるということが発覚。

業者さんに頼んだらなんだか、むちゃ高くない??

で??資格って何?って調べたら、どうやら電気の資格らしい。ということで

第二種電気工事士の資格という存在を知るにいたりました。

で、いろいろ調べてみると、意外と簡単・・・という。

うぉっっしゃー。受けてみるか!!というわけでテキスト類を購入。

ちらちら見つつチャレンジしたのが7月。

あえなく落ちましたよ。でも、でも問題の意味がわかる。ちょっとびっくり。

全くわからないんじゃないかという気がしていたんですけども、自己採点してみたら50点。

合格が60点なんですよ。

まさか、これは勉強したら受かるかもしれない!!というわけで昨日再度受けてまいりました。

解答速報を見て、答え合わせしたらびっくり。多分64点。合格ラインが60点。

2問(一問2点)。合格より2問も多く正解している可能性が高い!!!

まじかー!!!一次受かったかもしれない!!!奇跡。マークシートマジック!!

というわけで、一次通過した可能性が高いわけで、2次に向けて勉強を始めようと思っております(笑)

もちろん帽子縫いながらしかできませんけどね。

(あ、でも実技だから配線組むのは練習しないと)

動画みながら笑ってる自分に深い闇を感じました(この動画はまったく初めての人が配線を組むという内容でして、そこじゃないー!!!みたいな場面がけっこう笑えるんですけどそれもちょっと知識がついたからというわけで、仲間がいないから誰にも伝えられなく悶々としております(笑))

しかし、このケーブルをパチパチ切ったりつなげたりってかなり楽しそう。手芸に似てると思う!!

 

受かったらインターホンが使えるようになります!!

 

ちなみに、家の中の600V以下の電気の工事ができるという資格なんですけど、電気製品とかまで治せるじゃんと思ってたら、別にそれは資格はいらないという根本的な勘違いをしていたことに今日気づきました。

電気の知識をどう帽子に役立てていくかが今後の課題。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました