コットン芯でベースを作って布をかぶせるというとっても手間がかかるもの

PeachBloomの入澤です。

昨日は帽子教室でした。

コットン芯でベースを作って布をかぶせるというとっても手間がかかるもの

こういう作り方の帽子って昔は結構あったと思うし、自分でも作ってたんですけど最近はぐっと減った気がします。

1点ものみたいな感じですからね。

丁寧に作るっていいなあとしみじみ。

 

自由課の生徒さんなんでやることが自由。

お花やりたいということですので、お花やります。

薄絹を染めてコテでくせをつけて組んでいくやつ。うぉーー。久しぶりだわ。

練習しとこう。

 

何がやりたい?って聞いたら、全部♪ということでしたので

チップとかやりたい?シャポースタンとかやりたい?羽根の帽子とかやりたい??

って話に。

ほぼ久しぶりよ。

シャポースタンは私ももう一回作ろうかなって気になりますわ。

昔作ったのが自分の頭のサイズなんで小さいんですよね。

いやー死ぬ前に一度。

 

ちなみにシャポースタンを作った後はターバンです。自分で作ったシャポースタンに生地を巻きつけて立体裁断で作ります。

そこまで行けたら面白い。

チップが終わったら簡単につくれる樹脂で作る型をやって、チップ作ったのを後悔する流れも面白い(笑)なんせ簡単だから。

FRPで作る型とかもあるけど、あれガスマスクいるから私が作りたくないんですよね(笑)

あ、ウレタンシート使った立体のやつとか、造形用ボードを使ったフェイスマスクとか(もはや帽子じゃない(笑))もおもろい。

 

あ、帽体編むやつもあるな。

 

うわー!教えることたくさんあるなー。ワクワク(笑)

こういうの考えてるときが一番面白い。我ながらいろんなことやってきたなあ。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました