時計の電池が切れていたので電池交換してみました。

PeachBloomの入澤です。

時計の電池が切れていた・・・・

もはやスマホで時間を確認するのであまり時計が活躍する場面が少ないのですけども、電池切れてたら入れたくなるじゃない。

最近時計店てめっきり少なくなったので探してみたらミスターミニットでも電池交換してくれるみたいなんですよね。

さて。いくらするのかな~。1000円くらいかな。と思いきや、なんのなんの

1500円。まあしょうがないよな。開け方わからないし。

時計の後ろになんかスリットみたいのあるからここから開けるんかな?

ふと疑問になって、インターネットに聞いてみた。

そしたら自分で交換してる人続出で、えーー??まじで?となるわけですよ(笑)

で、そのスリットから精密ドライバーを差し込んで・・・ガリっ!!やっちまったよ。傷つけたよ(幸い保護シートが貼ってあったので大事には至らずよかったけど)

専用工具が必要なのかー。いくらくらいするのかな?

999円・・・・えーーー!!!安っ!!!自分でやる!!

来た来た。

さっそく

スリットこれを差し込んで

あっさり開きました。

工具ってすごい。

 

電池を買ってなかったので、翌日買いにいきました。セリアで110円。

やってみるもんですね

ちなみにインターホンが壊れたから第二種電気工事の資格とったんですけど、どのインターホンにしていいかわからずまだ交換してません(笑)

↓これ買いました。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました