足踏み腕ミシンのベルト交換

PeachBloomの入澤です。

帽子に使うミシンってたくさんあるんですが、普通のミシン以外に腕ミシンというものがありまして、腕みたくなってるからなんですが

 

 

こういうのね。

縫うとこが丸い筒状になっています。

 

これが、弊社はなんと足踏みミシンなんですよ(笑)

20年以上前に新宿のオカダヤで見つけて!!!えーーー!!なんでこんなとこに腕ミシンがあるの??って思い売り場のおじさんに、「これ、いくら?」って聞いたら

15マン。

 

えーーー!!!!安い。安いと思う!!!普通50万とかでしょ?

あ、でも足踏みだから使えない人もいるか。

かなりほしい。

おじさんが「モーター付けてあげようか?」って言われてすかさず、お願いいたします!!!

と購入に至ったわけです。

でもモーターがちいさくて、連続使用すると熱くなって止まってしまう。

そんなにたくさん作ることも無いのですが、ひさしぶりに足踏みたいなと思い、ベルト交換。

 

新製品ぽくないパッケージ。

これ、出してから一回伸ばすんですよ、縄跳びみたく足でふんでギューッと。

そして

 

ベルトの長さを調節

このくぼみにはめるんです

長さを決めたらカット

 

で、突き合わせて止めるので、ベルトに穴を開けて

 

つなげる!

 

で、

完成。

 

さて、こぎますよ。

 

 

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって19年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・仕事
タイトルとURLをコピーしました