イラストレータの練習も兼ねて、帽子教室用のテキストを作ってみようかな・・・と思っております。いまさら感満載なんですが(笑)

ピーチブルームの帽子デザイナー入澤恭子です。

イラストレータの練習も兼ねて、帽子教室用のテキストを作ってみようかな・・・と思っております。

いまさら感満載なんですが(笑)

イラレもテキストも両方、いまさらですよねーー。ほんとに。そして完成するかもわかりません。ガウディ的な感じで(笑)

 

早速、初歩の初歩。

帽子の形と帽子のパーツの名称、どっちからにしようかと思ったんですけどもとりあえず教室的にはパーツの名称のほうがいいかなー。ということで

帽子のパーツの名称。ハットタイプ♪

クラウン・ブリムを中心としたこんな感じですよね。

サイズ元っていうのが急に日本語。さいずもと!!(笑)

英語ではなんと言うんだろうか。

今度調べてみよう。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました