ドラマの撮影現場に立ち会い!!面白かったー!!

PeachBloomの帽子デザイナー入澤恭子です。

昨日、面白い経験をしてまいりました。

ドラマの撮影現場に立ち会い!!

帽子で協力はしているのですが、本番で俳優さんがミシン作業があるということでその指導。

丸一日でいくつかのシーンを撮るのですが、私の出番はそんなに多くないです(出番というか指導の出番ね(笑))

ずーっと見てました

一個のシーンを何度も何度もやり直してものすごい手間。そのたびごとにヘアメイクさんと衣装さんが手直し。

いやはや。こんなにちゃんとするんだー!!ドラマもっと大切に見ようと思った次第。

で、最近はカメラの映像と音を無線で飛ばして、いろんな場所から見れる。

すげーー!!!

なのでみんなでいろんなところで映像を見て、取り終わるごとに、ガーッと撮影の場所に行ってささっと手直しをするわけです。

私は慣れてないのででささーっと行けないので、「入澤さーん!!ミシンお願いします!」って言われまくり(笑)段取りわるくてすいません。

スタッフもゆうに20人超えておいおい、一日いくらかかるんだよーー!!!すげーな。と思ったわけです。しかも全員プロでしょ?

水道工事のプロ呼んだだけで、10000円の蛇口が工事費込で40000円とかになっちゃうじゃん?(しかも半日もかからない。3時間程度?)するってーと、20人×朝8時から夜7時まで。休憩1時間で実働10時間だとして3時間×3.3×20人×40000円=790万円!!!??えーー!?一日で??

いや、そんなにかかるわけないか(笑)まあそれにしても一日1万円で20人でも(ぐっとレベル落としすぎ(笑))20万円なわけで、一日分で私なら1ヶ月くらしていけるわ!!などと考えてしまうのです。

ドラマの作り方もひっじょうに参考になったり、もう、面白すぎでした。

でも私の場合は1日だけど、皆様毎日これだと(笑)それは嫌だなー。1日で充分。

そんな社会科見学のいちにちでした。

なんのドラマかはまだ言っちゃいけないと思うのでまた後日。

そんなことしてたら仕事が溜まってしまったわ。

The following two tabs change content below.
ちっちゃなころからものづくりが大好物。趣味が高じてうっかり帽子デザイナーになってしまって21年。 【趣味】帽子作り全般・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動・植木・仕事
タイトルとURLをコピーしました